野菜ソムリエのいる八百屋

じゃばら

「じゃばら」と聞くと

連想しするのは

洗濯機の排水ホースや

掃除機のホースなどですが・・・

予想に反して

今回の

「じゃばら」は

柑橘です

DSC06072

見た目は

色も

大きさも

形も

ゴツゴツ具合も

(・3・)アルェー

ユズによく似ています

中身は

ユズより

果汁が多く

種は無く

味は酸っぱく

ユズとは違った

独特の香りがあります

v( ̄Д ̄)v イエイ

でも

そのまま食べても

万人受けしなさそう

果汁を使ってお酒を割ったり

焼き魚や肉料理、サラダにかけたり

皮ごと

砂糖漬け

ジャムやマーマレードなどに

するといいのではと予想しています

発祥の地は

和歌山県の北山村で

そこに一本だけあった

自然交雑したものが原木なのだそうです

それから

多くの人たちの熱い思いが

じゃばらで村おこしとなり

成功を収めています

特に

「花粉症に効果あり」

という点が成功の元で

以前TVでも紹介されているそうです

やはり実よりも皮の部分に

抗アレルギー作用のある成分が

含まれているそうですよ

また

ユニークに思える

「じゃばら」

というネーミングですが

これは

「邪(気)を払う」

という意味があって

昔から正月の縁起物だったそうです

古くから愛されていたんですね

(-д☆)キラッ

2015年4月7日
© 2022葵青果 all rights reserved