野菜ソムリエのいる八百屋

三浦ダイコン

お正月の縁起物料理のひとつ

紅白なます

 

この「なます」にうってつけなのが

三浦ダイコン

 


 

三浦ダイコンは

練馬ダイコンに地場ダイコンを掛けあわせて

作られたダイコンの品種名で

三浦市以外の他の地域で作られても

三浦ダイコン

です

 

でも、味わいは全く違ってしまうそうです

その秘密は三浦界隈の「土」と

農家が自主採取して育ててきた「種」

にあるようです

この二つが、

ピッタリ当てはまったんですね

(^^)v

 

土の中にすっぽり入っていて

中太り型なので

抜き取りが重労働

栽培が難しい

収穫や運搬の効率が悪い

大きすぎて売り場の場所をとる

食べ切れない

(~_~;)

 

などの理由から

青首ダイコンが主流になったのだそうです

 

でも、おいしいものはすたれませんね

!(^^)!

 

葵青果でも

毎年年末には

三浦ダイコンを販売しています

 

煮物やおでんにしても

煮崩れず

味が染みこんで

おいしいということです

 

大きいので

一本あればいろいろ使えそう

葉っぱだって

太いし大きい

たくましい三浦ダイコンです

 

2011年12月28日
© 2022葵青果 all rights reserved