野菜ソムリエのいる八百屋

スープ&鍋部 その2

テーブルに運ばれてきたクール鍋

大きい器に氷が入れてあり、

その上に食材の入った鍋が浮かんでいます。

いずれもステンレス製でキンキンに冷えています。

白い筒状の物は春蒔きの皮

砕いてパリパリ感を楽しみながら食べます。

鍋の中にも、春蒔きの皮が敷いてあります。

中には肉味噌やコラーゲンキューブも入っていて、

今回はトウガン・カボチャ入りの

スペシャルバージョン !!

辛味のあるタレをからめて食べます。

節電の夏

マスコミの取材も多いようです。

考案者は店長兼料理長の青年でした。

鍋は寒い時に食べる熱いものなんて

固定観念を持ち続けてはブーですね。

おいしかったですよ (^o^)

そのあとデザートもたっぷり ♬

左がスペインのお菓子チュロス

私は初めてで良く知らなかったので、

家に返ってからこっそりネット検索してみました。

チュロスは、スペインのドーナツで

「誰でも作れる」という意味だそうです。

馬蹄型や棒状でシナモンや砂糖をかけて食べるのが

一般的ということです。

普段、ドーナツは敬遠している私ですが、

油っこくなくパクパクいけました

真ん中がくず餅

後で食べようと思っていて

食べないで帰ってきてしまいました

ガッカリ (/_;)

そして、右がプリン ♬

濃厚でおいし~

そこに、野菜アイス試食のご案内

これは、またまた次回ということに・・・

2011年7月26日
© 2022葵青果 all rights reserved