野菜ソムリエのいる八百屋

セミのミステリー(~_~;)

日曜日の朝

洗濯物をかけようとベランダに出たら

セミの死骸を見つけてしまいました

…(;´Д`)ウウッ…

 

ベランダの先端の

雨ドイの役割りをする凹の部分

 

長い棒のような物を使っても

凹んだところなので

うまく届きそうもなく

ベランダの柵を乗り越えるのも

ひと苦労

 

それよりなによりたいへんなのは

怖い・・・

 

主に

「セミが死んでいるんだけど取ってくれない?」

と、頼んでみたけど

「そのうち無くなるよ」

と、予想通りのそっけない返事

(-公-;)ムムッ

 

雨で流れたら筒になった部分に落っこちて

詰まってしまわないか心配

 

洗濯物を出し入れするたびに

「あ~!! まだいるよ」

と、嬉しくない確認

 

そうしたら

昨日の新聞に

「セミ苦手 恐怖の夏」

という投稿がありました

 

『死んでいると思ったセミが

近づくと「ミミミミミッ」と鳴きながら

(私の場合は「ジジジジジ」)

近づいてくるので

自分は「ひぇー」と叫んで逃げるのみ』

 

『誰も片づけないので最後は自分』

 

『今年も恐怖の夏到来だ』

と、結んでいましたが

どれも全くの同感です

 

そして今朝

あれっ!! いない

セミは消えていました

 

これって

めでたしめでたし

なのかなぁ???

 

 

 

 

 

2013年8月14日
© 2022葵青果 all rights reserved