野菜ソムリエのいる八百屋

正体見たり・・|д゚)チラッ

12月13日の

読売新聞朝刊家庭欄

開けて

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

正体不明だった「アレ」が載っている

知っている方、教えてほしい、と

ブログでお願いした「アレ」

 

 

「ツノゴマ」という植物なのだそうです

 

名前が分かればネットで検索

 

原産は南米

別名

悪魔の爪

一角獣花

旅人泣かせ

など、いくつかありました

 

葉っぱは見た目、毛があって

カボチャやキュウリの葉に似ている印象ですが

ネバネバがあって

食虫植物に分類されるそうです

 

花は白や黄色のものなどあって

「ゴマに似ている」とありましたが

なかなか可憐です

 

実は若いものは

食用にもされるそうで

緑色で先は細く伸びています

 

二重構造になっていて

熟すにつれて先端がふたつに割れるようです

 

最初の画像は外側がとれた状態なのでしょう

その中には

黒くて硬い種が何個か入っているんですって

 

 

この実は動物にくっついたり

刺さったりするそうですが

こんな大きな実をくっつけて運べるのは

きっとかなりの大型獣ですよね

( ´・∀・`) ヘー

 

謎がとけてうれしいナ

世の中不思議なものがあるんだなぁ~

 

 

 

 

 

 

2011年12月14日
© 2022葵青果 all rights reserved