野菜ソムリエのいる八百屋

シークヮーサー

沖縄の特産品

「シークヮーサー」を

いただきました

 

 

 

これは、その一部です

 

私が「シークヮーサー」というものを

認識するきっかけになったのは

華道家の假屋崎省吾さん

 

もう何年か前ですが

テレビ番組の中で紹介しているのを見たのです

 

糖尿病を克服するために

調味料を控え

代わりに

シークヮーサーの果汁(瓶詰めになったもの)を

たっぷりかけて食べるようにした、と

記憶しています

 

その後

私もシークヮーサーと出会っていると

思うのですが

あまりよく覚えていません

(´・ω・`)

 

調べてみたものを簡単にまとめると・・

 

シークヮーサーは

沖縄ミカンの代表選手で

沖縄の健康を支えるドクターでもあるそうです

 

おもな栽培地は

沖縄の北部の大宜味村(おおぎみむら)


青い未熟果は酸っぱく、薬味や酢の代わりに使われますが、

熟してオレンジ色になったものは

そのまま食べても甘くておいしく、ジュースにも加工されます

 

栄養価は非常に高く

ビタミンC、B1、クエン酸、フラボノイドの一種ノビレチンなどが

たくさん含まれています

 

シークヮーサーは沖縄の方言で

「シー」は「酸っぱい」

「クヮーサー」は「食べさせる」で

「酸っぱい、食べ物」という意味

ヒラミレモンとも言われます

 

と、いうことでした

φ(..)メモメモ

 

今回いただいたものを

ドレッシングとして

レモンの代わりに使ってみました

 

果肉は硬いと思っていたら

柔らかくてミカンぽかったです

果汁もたっぷり !!

 

このまま食べても確かにおいしそう ♫

 

ぜひとも

假屋崎さんに負けないよう

いろいろ試してみたいですね

 

 

2011年12月17日
© 2022葵青果 all rights reserved