野菜ソムリエのいる八百屋

イチゴの熱き戦い

大寒の最中

昨日は雪も降りました

そんな寒い季節にイチゴは

甘くて熱い戦いを繰り広げています

イチゴはクリスマスやお正月に需要が多く

出荷時期がずいぶん早くなりました

そして

高糖度で

大粒化しています

葵青果で販売中の

とちおとめ

こんなに大粒です

ヮ(゚д゚)ォ!

DSC06010

DSC06012

左下の一番大きいものは

長さが約6cmもあって

2sサイズのミカンと並べてみたら

DSC06011

イチゴの方がはるかに大きい

というビックリの結果でした

( ̄□ ̄;)!!

イチゴは開発した県ごとに

県を代表する主力の品種があり

東の「とちおとめ」と

西の「あまおう」が

しのぎを削っていましたが

さらに現在は

栃木県がスカイベリーを売り出し

名前を良く聞くようになりました

(名前先行でまだ出会っていません)

葵青果では一足先に

静岡県産の

きらぴ香(きらぴか)

という新種を販売しましたが

これは本当に出来立てのホヤホヤのようで

この冬試験販売なのだそうです

イチゴから

目が離せませんね

(・д・)ジーッ

2015年1月22日
© 2022葵青果 all rights reserved