野菜ソムリエのいる八百屋

夕張メロン・・・( ;∀;) カンドーシタ

今年も何種か新顔のメロンを

販売しました

 

P1020571P1020572P1020574P1020577

 

 

 

そんな中

夕張メロンの誕生物語に出会いました

 

今でこそ

メロンといえば夕張メロンという答えが返ってくるくらい

メロンの代表品種で

あの高値の初セリ価格で有名ですが

これまでの道のりは

そうとう険しいものだったようです

 

夕張メロンの産地は

言わずと知れた

開梱された北の大地

山間部の火山灰質で

なかなかピッタリの作物がなかったこと

 

ある農家さんが自家用に作っていたメロンを元に

おいしいメロン作りが始まりましたが

すべてが自分たちの手探で進められたこと

 

交配する品種を選ぶのがたいへんだったこと

その交配種の原種を手に入れるのに駆け回ったこと

 

冬の寒さから守るのも並大抵ではなかったこと

 

やっと実ってからも

品質を安定させるため

重さ、ネット、甘味

非常にキビシイ基準を設け

クリアするのが難しかったこと

 

市場を求めて中央卸売市場に出荷するのに

日持ちがしないで失敗したこと

 

見慣れない果肉が赤肉のメロンだったため

「カボチャメロン」

と揶揄されたこと

 

これでもか、これでもか

と襲い掛かってくる困難に立ち向かい

 

露地からハウス栽培へ

日本初のミツバチ交配

著名人による評価で口コミ作戦

元祖!! 産地直送

 

様々な取り組みと

ブレない情熱

 

これこそが

「赤いダイア」

と称される

夕張メロンブランドの確立につながったのです

( ;∀;) イイハナシダナー

 

メロンのみならず

新しい品種が作られ

世の中に出て

認知され

売れていくようになるまでは

気の遠くなるような

年月と

努力があるんですね

 

感動と感謝で

いっぱいです

( ;∀;) ジーン

ありがとう!!

 

 

2013年8月9日
© 2023葵青果 all rights reserved