野菜ソムリエのいる八百屋

やよいひめ

弥生から卯月に

変わってしまいましたが

今日のテーマは

「やよいひめ」

イチゴです

 

 

 

葵青果では

今年のイチゴ販売は

「やよいひめ」が

圧倒的に多いです

 

画像のやよいひめは小粒の方

その分リーズナブルなのですが

 

「やよいひめ」は

「とねほっぺ×とちおとめ」×「とねほっぺ」

で生まれ

2005年に品種登録された

群馬県初のオリジナルイチゴ

ということで

全県をあげて普及に取り組んでいるようです

 

大粒で

甘さが強く

ジューシー

中の空洞が小さいのもうれしい

日持ちも良いようです

 

3月を中心に

出回るので

「やよいひめ」なんでしょうね

 

数年前までは

東の「とちおとめ」西の「とよのか」

だったものが

東の「とちおとめ」西の「あまおう」

となり

 

さらに

「やよいひめ」はじめ

おいしい品種も多彩になっています

 

赤くて可愛いイチゴの世界ですが

生存競争と主権争いは

なかなかキビシイようですね

( >Д<;)オモー

 

でも

おいしいイチゴが食べられるのは

やっぱり

し・あ・わ・せ♫

(*^_^*)

 

 

 

2012年4月3日
© 2022葵青果 all rights reserved