野菜ソムリエのいる八百屋

秋映と陽光

「つがる」から「ふじ」に

バトンタッチする間に出回る

たくさんのリンゴの品種

 

メルマガでは

10月3日に秋映え(あきばえ)

10月15日に陽光(ようこう)を

紹介しましたので

ここでは画像付きで・・

 

まず、「秋映」

 

 

「秋映」の特徴は、何と言っても

インパクトのある色 !!

 

このところ久しくお目にかかっていませんが

「レッドゴールド」というリンゴがあります

 

やはり、暗紅色なので

秋映の親かと思ったくらいですが

秋映の親は

千秋×つがる です

 

 

「秋映」は「つがる」の子とは思えないほど

果肉が堅いのに

ジューシーで

とても甘味が強い

一度食べたらやみつきになりそう

(・∀・)アマー

 

続いて「陽光」です

 

 

ちょっと、ピンぼけですね 😥

 

「陽光」はデリシャスの自然交配によって

生まれた品種

 

 

 

「秋映」に比べると

いくらか酸味が強いような気がします

でも、

「ふじ」を始めとする様々なリンゴの親になっている

「デリシャス」の子なので

やはり間違いのない味です

(゚д゚)ウマー

 

一つの新しい品種が作られるまでには

何十年もかかるものもあるそうです

 

自然に新品種ができるというのも

なかなか神秘的

 

リンゴの食べ比べ

今がチャンスですよ !!

(´~`)モグモグ

 

 

2011年10月24日
© 2022葵青果 all rights reserved