野菜ソムリエのいる八百屋

スープ&鍋部 番外編

スープ&鍋部 その1で

ちょっと紹介した

愛媛県西条市の「絹かわナス」

自家採種で作り続けてきた

西条市にしかない伝統野菜。

たいへん分かりづらい画像ですが

手のひらくらいの大きいナスです。

絹のような柔らかさで

アクが少ないために皮ごと食べられ

フルーティな味が楽しめるそうです。

絹かわナスは水なすの一種ということですが、

ナスの話題中

「水ナスに、はちみつを付けて食べる」

という仰天発言が !!

「え~っ !! それっていったいどんな味 ? 」

葵青果では、残念ながら絹かわナスはありません、。

水ナスも何度か扱ったくらい。

関東ではまだ一般的ではないなぁ~

と、言い訳しつつ

でも、「ナス+はちみつ」は試してみたい !!

この際、家にあるフツーのナスでもいいっか

えへへ・・試してみました

国産純正アカシアはちみつ・・あまい!!

そして、あとからナスの味

案外フツー

なんて思いながら、連打のように食べていたら、

「ナス、生で食べているのぉ !? 」

と、ナス嫌いの息子の声が・・

明らかにあきれているね (-_-;)

でも違和感ないし、

そもそも、ナスが嫌いって、どうして ??

「ナス+はちみつ」は私の中には無い発想でしたが、

私の郷里では

「トマトに砂糖」

「納豆に砂糖+しょう油」

という食べ方をしていました。

ゲー!!って思われるかな ?

食文化の違いは面白いという結論

納得 ヽ(´ー`)ノ

最後に、

我が家で今年収穫した唐辛子を・・

2011年7月28日
© 2022葵青果 all rights reserved