野菜ソムリエのいる八百屋

菊芋は不思議

菊芋はキク科の植物です

食用にされるのは

肥大した根の部分で

「イモ」という名が付いていますが

見た目はショウガに似ています

DSC06020

名前と合っているところは

キク科ということ

キク科の仲間である

ゴボウと同じ香りがします

(*´ω`*)モキュ

つまり

「イモ」と呼ばれているのに

「イモ」ではなく

見た目はショウガで

香りはゴボウということです

日江戸時代末期に

家畜の肥料として日本に来ていたそうです

野菜として店頭に並ぶことが

あまりないのはそのせいなのでしょうか

私は家庭菜園で栽培されていているものしか

知りませんでしたが

自生しているところもあるそうです

非情に繁殖力が強いらしく

環境省から要注意外来生物に指定されているとのこと

これもあまり流通しないのと関係有るのでしょうか?

特徴的なのは

天然のインシュリンと言われる

イヌリンを豊富に含んでいる点で

これが様々な健康効果をもたらしてくれます

食べ方は

生でも加熱してもOKです

ジャガイモの代用としても使えます

デンプンを含まず低カロリーなので

ありがたいと思います

(∩´∀`)∩ワーイ

保存中ちょっとフニャフニャしてきた小ぶりの物を

( ´Д`)σ)Д`)プニョプニョ

洗ってパクっと食べてみたら

甘味が増していて

うれしい発見でした

長野県では

味噌漬けにするということでしたが

ぬか漬けにしても絶品

サクサクとした歯ざわりも楽しめ

言うことなしです

♪~(´ε` )

こんなに色々使えて

体に良く

栽培も手間がかからないようなのに

メジャーで無いのは

本当に不思議です

(´ヘ`;)ウーム…

2015年3月1日
© 2022葵青果 all rights reserved