野菜ソムリエのいる八百屋

のらぼう菜 (*゚ρ゚) ボー

「のらぼう菜」

として販売したのは初めて・・カナ?

いつもは

「カキ菜」

と呼んでいますね

 

P1020368

 

 

比企地域の伝統野菜という

のらぼう菜のパッケージの裏側には

「埼玉の西郊地域に江戸時代より伝わる春の野菜です」

という説明書きがあります

 

のらぼう菜は

・野良に生えていた「野良生え」が変化した

・年貢を逃れようとした農民が

「野原にボーっと生えていて役に立たない」と役人にごまかした

という説が名前の由来として挙げられています

 

葵青果の店主は

「土手にも生えるよ」

と、事も無げに申しておりました

(´・∀・`)ヘー  &  \(◎o◎)/!

 

そして別名は

カキ菜・トウ立ち菜・茎立ち菜・折り菜・芯摘み菜

など多様で

収獲の状態を表すものが多いようです

 

寒さの中で良く成長し

春になってトウが立ってきたものを折って収獲します

そのため

収穫時期は3月~5月限定で

他のアブラナ科の野菜より

苦みやクセがなく柔らかな食感が楽しめます

且⊂(゚∀゚*)ウマー

 

 

P1020369

 

 

茎は小松菜などより太めですが

柔らかく

蕾もボソボソした感じがなく

甘味があって

お浸しで何もかけずに食べられるほどですが

味噌とマヨネーズを1:2位に混ぜ

白ゴマを入れたもので和えてみました

 

P1020370

  

埼玉の春を楽しみましたよ♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年3月28日
© 2022葵青果 all rights reserved