野菜ソムリエのいる八百屋

筆柿

毛筆の穂先に似た形の

筆柿

 

 

愛知県幸田町の特産品

ということです

 

 

不完全甘柿で

一本の木になったものでも

渋いものもあるそうで

こちらは渋抜きをするそうです

 

大半は甘柿で

私の食べたのも

甘くて種がありました

 

 

この種と

ゴマ状に黒っぽい色をしているのが

甘柿の証拠

 

不完全甘柿は種があると

甘柿に

無いものは渋柿になるのです

 

そして渋みのもと

タンニンには

水溶性と不溶性があって

水溶性タンニンは渋いけれど

不溶性になると

渋さを感じないそうです

 

筆柿の出荷のピークは

今頃のようですが

お盆の頃から採れるので

盆柿ともいわれ

もうひとつ

珍宝柿という呼び名もあるそうです

(^○^)

 

おまけ・・・

細長い形の種は

長さほぼ2,7cm均一

おつまみの「柿の種」

そっくり

 

 

 でも

本当は

「柿の種」が

筆柿の種のそっくりさん

なんですね

(^_-)-☆

 

 

2012年10月20日
© 2022葵青果 all rights reserved