野菜ソムリエのいる八百屋

スープ&鍋部 野菜アイス編

生産された野菜の約1割が、

規格外などで廃棄されてしまうそうです。

これは、私も常々もったいないと思っています。

その廃棄される野菜を使ってアイスを作り

逆に地域の特産とする試みが始められているということで、

野菜アイスの試食とアンケート、意見交換が行われました。

というと堅い話になりますが、

要は、

How to 売れる、おいしい野菜アイスを作るには?

ということですね。

現在商品化されているのは、4種類

漬物のイメージが強い 「野沢菜」

言わずと知れた、でもアイスには意外な 「レタス」

大豆の一種 「あおばつ」

インゲンの一種の赤いまだら模様の 「高原花豆」

私の試食の感想は・・

野沢菜アイスは、野沢菜漬けアイスで

塩味がきいていて、インパクトがあって、

アイスにマッチしているというか

違和感はあまり感じない・・

と、ここで思い出したのが、

はるか昔、私がまだ20才前の頃だったか

実家にいとこが遊びに来たので

自分の作ったアイスを自慢気に出したら

一口食べて、「しょっぱいよ !!」

隠し味の塩を入れすぎたのでした (+д+)マズー

話が脱線してしまいました ^^;

レタスアイスはなぜか抹茶の味がして

あおばつアイスは納得のエダマメ味

高原花豆はやはり納得の小豆味でした。

私のいたテーブルでも活発な意見が出されましたよ (*^_^*)

パッケージ、キャラクター、味、価格・・

うん、うん、

こうやって、きっと良い製品が生み出されていくんでしょうね

もっともっと、

たくさんの種類の野菜アイスが生み出されることに

期待します !!

2011年7月27日
© 2022葵青果 all rights reserved